指導員紹介

STAFF

白蓮会館東京墨田支部 支部長
福地勇人

プロフィール
7歳から墨田区で空手を始める。
高校卒業後、大阪の白蓮会館本部道場で5年間修行。
2017年から墨田区で道場を始める。

2018年

第一回JFKOフルコンタクト空手道選手権大会 中量級 優勝

2017年

JFKO主催 第4回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 中量級 優勝

2016年

W.K.O.(世界組手連盟)主催 W.K.O.空手ワールドカップ2016 一般男子の部 中量級 優勝

福地 勇人YouTubeチャンネル

 

加藤駿昂(かとうとしたか)
段位:初段
【八広道場ミックスクラス担当】

▼生年月日
1990年5月4日

▼始めたきっかけ
山梨支部の少年部開設時、空手がどういうものか全く知らないまま父に連れて行かれました。

▼福地道場とは
試合で19年間勝てなかった私でも、通って1年半で準優勝、2年で昇段審査に合格できました。間違いなく強くなれる場所です。
その一方で競技向けの稽古のみならず、柔法や上段突きの攻防、そして挨拶といった武道としての空手を追及する姿勢が私には合っていました。

▼コメント
ミックスクラスは基本を重視し、ビギナーでも分かりやすいよう丁寧な指導を心がけています。
少年部と一般部が一緒に稽古するので、親子で通われてコミュニケーションのきっかけにしていただくのもオススメです。

坂本 優輝 (さかもとゆうき)
段位 初段
【鐘ヶ淵道場年少部指導補佐担当】

▼生年月日
2002年11月17日

▼始めたきっかけ
知り合いの紹介で始めました。

▼福地道場とは
きつい練習もありますがみんな仲が良くすごく活気があっていい道場です!